So-net無料ブログ作成

愛環沿線 春のウォーキング 第2回 [ウォーキング]

昨年の暮れ、初めて名古屋市営地下鉄主催のウォーキングイベントに出掛けてとっても楽しく名古屋市内を歩けだので、今年は新たなイベントに積極的に出掛けることにし、まずは第一弾として前回nanapapa(主人)とnanagon(娘)の二人がリニモウォーキングと愛知環状鉄道協議会との共催のウォーキングイベントに参加し、そこで次回の開催スケジュールを知ったので第2回目に参加してみました。

開催されたのは2015年2月28日(土)、今回の副題は「豊田市 花咲く公園とまちなか散策」で、距離は約6kmでした。

DSCF3680_R.JPG
↑コースマップ

今回のコースをざっと説明すると、愛環梅坪駅→西山公園→平芝公園→豊田市郷土資料館→豊田市近代の産業とくらし発見館→とよたエコフルタウン→新豊田駅

初めて豊田市を歩くと言う事でどんなコースなのかワクワクしながらスタートしましたが、リニモや名古屋市営地下鉄のウォーキングのように沢山の人が一斉に歩くという感じではないため、途中本当にこの道であっているのか不安になったり、ウォーキングに参加していたおばあちゃんに道を聞かれたりと初めての体験でした。

修正1_R.jpg
↑愛環梅坪駅

いつもは無人駅のようですが、この日は沢山の駅員さんがいました。

DSCF3589_R.JPG
↑西山公園の案内図

DSCF3591_R.JPG
↑平芝公園の案内図

ここは梅の名所だそうで、ピンクや白の梅が綺麗に咲いてました。
DSCF3594_R.JPG

DSCF3598_R.JPG
↑豊田市郷土資料館の案内図

DSCF3599_R.JPGDSCF3603_R.JPG
ちょうどお雛様が飾られていて華やかな感じでした。

DSCF3611_R.JPG
↑豊田市近代の産業とくらし発見館

DSCF3612_R.JPG

なんと豊田市近代の産業とくらし発見館にTOYOTAと書かれたミシンが置いてあってビックリ!!トヨタってミシンも作っていたんですね。

でも、トヨタ自動車の前身は豊田自動織機だから十分あり得る話だけど、それでも驚きです。

この後、とよたエコフルタウンに行くと環境に配慮した動力源「燃料電池」で動くクルマ 『MIRAI』が展示されてました。

修正2_R.jpg
修正3_R.jpg
修正4_R.jpg

nanapapa(主人)はとっても興奮して写真撮りまくってました。

車と電気ポットをつないでお湯を沸かしてお茶やココアを飲んでいる人達もいてこれまたビックリ!!

豊田市は車の街だなぁ~と今更ながらに実感した1日でした。

DSCF3630_R.JPG
↑新豊田駅

修正5_R.jpg
↑新豊田駅の周辺

豊田市は愛知県では大きな街なので駅前もそれなりに繁華街になってました。

DSCF3635_R.JPG
↑愛環の車輌

それてはみなさんお楽しみのピンバッチを紹介したいと思います。
DSCF3700_R.JPG
↑愛環ときらちゃん

そして、今回はピンバッチの他に豊田市健康政策課提供のマフラータオルとクリアファイルをいただきました。
DSCF3677_R.JPG

豊田市のウォーキングも楽しく出来たので、続けて第3回も参加出来たらなぁ~と思っています。



デル株式会社
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 3

オサムシ

豊田市 じっくりまわったことないです☆☆☆
by オサムシ (2015-03-03 06:20) 

dodonga

たっぷり歩かれましたね☆
by dodonga (2015-03-03 16:10) 

takoing

きらちゃんなんてキャラがいるんですね(^o^)。
豊田市、さすがですね。
電気自動車って停電の時は大丈夫なのか心配になります。
by takoing (2015-03-03 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。