So-net無料ブログ作成
検索選択

遺品整理 [日記]

少し前にnanapapa(主人)の祖母の妹さんが亡くなり、先日nanagon(娘)と遺品整理に行ってきました。

nanapapaの祖母の兄弟はみんな長生きで祖母は96歳で亡くなりましたが、祖母の姉は只今101歳と高齢ですがとても元気です。

さて、今回なぜnanamamaが遺品整理に行ったかと言えば、長生き兄弟の為祖母の妹さんもこれまた確か97歳と長生きをされ、娘さんの方が先に亡くなられ直属の家族が誰もいなくなったため喪主などを義父が務めたため、遺品整理という重労働が若い?nanamamaに回ってきたのです。

さて、真夏の暑い中、電気もガスも水道も止まっている家の整理は本当に大変でほとんどごみにしてきましたがいくつか貴金属類が出てきたため義母に渡すと、nanamamaにあげるから処分してと。

さて、これが困った。

nanamamaには貴金属の見る目が全くなく、どれが本物でどれが偽物なのか全くわからなく、真珠などは糸を交換すれば使えるのではと言われたけれど糸の交換費用などいくらかかるかも見当がつかないのです。

遺品整理を任されたことはいいけれど、余計な出費がかかり正直困ってしまっています。

更に、義母からnanapapaの祖母の物も金の部分が曲がってしまっているから一緒に修理して使ってと言われ、これまた修理にいくらかかるのか見当が付きません。

遺品整理って本当に大変で、特に偽物か本物かがわからないからどう処分していいのか頭が痛いです。

ただ、nanagonは遺品整理していて小銭が504円出てきて、宝さがしみたいで楽しかったと言ったので、夏休みのひと時まぁ~よかったのかな?


デル株式会社
nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 3

オサムシ

みなさん長寿ですね☆
by オサムシ (2016-08-30 06:34) 

takoing

それは大変でしたね~。
遺品整理、って人によるんでしょうが、
物持ちの良い人だとびっくりするようなものが出てきます。
私の祖母なんか、昔私が捨てようとしていたバッグのファスナーを全部はずして取り貯めてました(;^^)。
Tシャツとかシャツ、着物などの端切れもわんさか。
今私が手縫いでちょこちょこ作るのも祖母の血を継いでるなぁ、と感慨深くなりました。
by takoing (2016-08-30 22:05) 

サニー

経験したことないですが、いろいろ大変ですよねえ。
by サニー (2016-08-31 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: