So-net無料ブログ作成

夏休みも最終日 [日記]

ずっとずっとブログをさぼってしまい気が付いたら夏休みも最終日。

みなさん、お変わりなくお過ごしでしょうか。
我が家はなんとか元気に暮らしております。

おさぼりをしている間にパソコンが新しくなり、DVDプレーヤーやトースターが新しくなり、毎日何となく過ごしてしまいました。

のんびり、ゆっくりの生活もここまでくるともう怠け者のようになっていると感じるこの頃。

明日から新学期、そろそろ規律正しい生活を私もしなくては。


デル株式会社
nice!(6)  コメント(5) 

クレープを食べてみました [日記]

前回の「名古屋モーニング」の記事で書いた尾張旭市にある「グラミン カフェ」のクレープを食べてみました。

食事46_R.JPG
↑フルーツクレープ

食事47_R.JPG
↑食事系クレープ

どちらもとっても美味しくってねまた是非食べたいと思ったクレープでした。


デル株式会社

5回目の干し柿作り 4 [日記]

昨年の11月1日から作り始めた干し柿ですが、2016年はなんとか完成しました。

干し柿2016.04_R.JPG
↑12月30日の干し柿

うちで作る干し柿は色が黒っぽいところが残念

そして、昨日収穫した干し柿を見たら↓↓↓
干し柿2016.05_R.JPG
↑1月11日の干し柿

なんと今年は初めて白い粉が吹きました。

今nanapapa(主人)が出張中なので試食はしていませんがこれはきっと甘いに違いないと思います。

さて今年は何個干し柿を作ろうかな?


デル株式会社

明けましておめでとうございます [日記]

明けましておめでとうございます


昨年も大変お世話になりました


今年も宜しくお願いします


昨年は忙しい日々を送り、ブログをさぼってしまったので今年は頑張りたいと思っていますと言いたいところですが、今年もすでに10日が過ぎての更新先が思いやられる1年になりそうです。


デル株式会社

5回目の干し柿作り 3 [日記]

なぜか最近とっても忙しいnanamama、ブログの更新も滞り気味ですが、なんとか生きてます。(笑)

さて、今年も干し柿を作る時期がやってきました。

昨年大失敗をしてしまったので今年は5kgに挑戦です。

干し柿2016.03_R.jpg
↑12月16日の干し柿の状態

今年は美味しい干し柿ができそうです。


デル株式会社

5回目の干し柿作り 2 [日記]

今年も干し柿を作る時期がやってきました。

昨年大失敗をしてしまったので今年は5kgに挑戦です。

干し柿2016.02_R.jpg
↑11月22日の干し柿の状態

今年は美味しい干し柿ができるといいなぁ~


デル株式会社

5回目の干し柿作り 1 [日記]

今年も干し柿を作る時期がやってきました。

11月1日の夜仕事から帰って来たnanapapa(主人)になんとかぶら下げてもらって今年の干し柿作りがスタートしました。

今年は昨年大失敗をしてしまったので5kgに挑戦です。

干し柿2016.01_R.JPG
↑11月1日の干し柿の状態

今年は美味しい干し柿ができるといいなぁ~


デル株式会社

今年もこの時期がやってきた 2016年 [日記]

最近、バタバタと忙しくなかなかブログが更新できないnanamamaですが、元気に過ごしています。

さて、ブログを書き始めてから、毎年この記事を書いていていつの間にか統計をとっているような感じになってきましたが、今年も結露が始まりました。

2006年は11月8日で、2007年は11月12日で、2008年は11月10日で、2009年は11月3日で、2010年は11月19日で、2011年は11月22日で、2012年は12月3日で、2013年は11月12日で、2014年は10月29日で、2015年は11月11日で、今年は11月10日が結露初めでした。

さて、今年の冬はいったいどんな寒い冬になるのだろう。

そして、雪はどうかな?


デル株式会社

今年もあいつがやってきた 2016 [日記]

今年も秋の風物詩が我が家にやってきました。

じゃ~ん!!

松茸2016_R.JPG
↑松茸

毎年、毎年こんな高価なものをいただき感謝感謝です。

ちなみに今年の松茸は香りはやや低いですが、大きさは今までで一番大きいかも。

来年も是非我が家に来てね。(笑)


デル株式会社

遺品整理 [日記]

少し前にnanapapa(主人)の祖母の妹さんが亡くなり、先日nanagon(娘)と遺品整理に行ってきました。

nanapapaの祖母の兄弟はみんな長生きで祖母は96歳で亡くなりましたが、祖母の姉は只今101歳と高齢ですがとても元気です。

さて、今回なぜnanamamaが遺品整理に行ったかと言えば、長生き兄弟の為祖母の妹さんもこれまた確か97歳と長生きをされ、娘さんの方が先に亡くなられ直属の家族が誰もいなくなったため喪主などを義父が務めたため、遺品整理という重労働が若い?nanamamaに回ってきたのです。

さて、真夏の暑い中、電気もガスも水道も止まっている家の整理は本当に大変でほとんどごみにしてきましたがいくつか貴金属類が出てきたため義母に渡すと、nanamamaにあげるから処分してと。

さて、これが困った。

nanamamaには貴金属の見る目が全くなく、どれが本物でどれが偽物なのか全くわからなく、真珠などは糸を交換すれば使えるのではと言われたけれど糸の交換費用などいくらかかるかも見当がつかないのです。

遺品整理を任されたことはいいけれど、余計な出費がかかり正直困ってしまっています。

更に、義母からnanapapaの祖母の物も金の部分が曲がってしまっているから一緒に修理して使ってと言われ、これまた修理にいくらかかるのか見当が付きません。

遺品整理って本当に大変で、特に偽物か本物かがわからないからどう処分していいのか頭が痛いです。

ただ、nanagonは遺品整理していて小銭が504円出てきて、宝さがしみたいで楽しかったと言ったので、夏休みのひと時まぁ~よかったのかな?


デル株式会社

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。